GIC
文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

よくあるご質問

Q1急用ができたのですぐに利用できますか?
A援助会員とペアが成立している依頼会員は援助依頼ができますが、初めての方はすぐにはご利用できません。まずは会員登録をし、「ペア成立」までをお済ませください。
Q2登録するのに入会金や登録料など必要ですか?
A入会金や登録料は必要ありません。
援助活動終了後、活動に対して利用料が必要になります。
Q3登録するにはどうしたら良いですか?
A登録するには、センターにて入会の手続きが必要になります。
登録は予約制ですので、まずはセンターにお電話ください。
Q4どんな人に援助してもらうのか不安です。
Aセンターの援助会員は20~70歳代の女性が主です。ご夫婦で活動している方もいます。
専業主婦の方や育児がひと段落された方。「仕事をしているけれど休日や夕方にお手伝いできたら…。」「市外からの移住で助けられたので、今度は私がお役に立ちたい…。」そんな方たちです。
センターからお相手を紹介後に、「事前打ち合わせ」を経てペアになります。事前打ち合わせは、対象のお子さんと一緒にお願いします。お子さんのこと等を十分に話し合い、お互いの理解を深めていただけます。
Q5たまには息抜きをしたいのですが、そのような理由でも預かってもらえますか?
A大丈夫です。
ひとりの時間がほしい、ランチや美容院に行きたい、リフレッシュしたい時にもご利用いただけます。
Q6私は市外に住んでいます。出産で上の子を連れて市内の実家に帰りますが、実家の母は仕事をしていて上の子をみてもらえません。こんな時にお願いできますか?
Aできます。出産までに余裕をもって登録にお越しください。
※なんこくファミリーサポートセンターは、南国市に住んでいる方に登録していただきます。(この場合は、実家の親)
Q7うちの子は4ヵ月なのですが、利用できますか?
Aご利用は生後6ヵ月から小学校6年生までのお子さんが対象になります。
Q8会員登録したら、必ず利用しないとダメですか?
Aお守り的な登録でも構いません。実際一度も利用せず卒業退会する方もいます。
Q9知人が援助会員をしていますが、その方とペアを組めますか?
A指名はできません。
アドバイザーが、条件に合う援助会員をお探しします。
Q10どこで預かってくれるのですか?
A通常は、援助会員の自宅です。ただしお互いの合意があれば、お預かりしたお子さんを、地域子育て支援センター等で遊ばせることも可能です。
Q11預かっているお子さんを公園に連れて行って良いですか?
Aお互いの合意があれば、公園等を利用することも可能です。事前打ち合わせの際に、十分な話し合いをお願いします。
Q12できない活動はありますか?
A保育園等で熱を出した時のお迎え、病中・病後の援助(投薬含む)、家事、宿泊、入浴、 歯みがき、勉強を教えるなどはできません。
又、事前打ち合わせで決めたこと以外はお願いしないようにしましょう。
Q13子どもをお迎えに行ってもらった後、小学生のお兄ちゃんが待つ自宅へ送ってほしいのですが?
Aセンターでは、小学6年生までが援助対象者です。対象者に保護者の代わりになって もらうことは出来ません。安全のために「大人から大人へ」お子さんを受け渡すことに なっています。
Q14同じ児童クラブに通う別世帯のお子さんを、一度にお迎えに行っても良いですか?
Aセンターでは、安全のために別世帯のお子さんを同時に援助することはできません。
Q15援助活動中に、預かっている子どもを連れて買い物に出かけて良いですか?
A活動中に援助会員の私用は控えてください。安全・安心な活動を行うためにも、依頼を受けた時間はお子さんの預かりに集中しましょう。
Q165歳児の送迎をすることになりました。ペアの依頼会員から「普段チャイルドシートを 使用していない」と言われましたが、援助中も使わなくて良いですか?
A6歳未満のお子さんはチャイルドシート(ジュニアシート)の着用が義務付けられています。安全のため、チャイルドシート等の正しい着用をお願いします。
Q17チャイルドシート等が必要な場合はどうすれば良いですか?
Aチャイルドシートやジュニアシートは、センターで貸し出しできますのでご相談ください。ただし台数に限りがありますので、お持ちの方はご協力いただけると助かります。
Q18台風のため援助がなくなったのですが、当日のキャンセル料はどうなりますか?
A警報発令等の場合は、当日でもキャンセル料は発生しません。
ただし通常は、依頼会員からの当日キャンセルはキャンセル料が必要です。